2016年08月19日

受診してきました

一昨日、予約日だったので、神経内科へ行ってきた。

主治医のK先生は、診察室に入ってくる患者の目蓋の様子しか見ない。
&、患者には「イエス、ノー」を言うだけの、権利しか認めニャイ。
あとはパソコンを見ながら、ネチャネチャ喋るだけ。
アスペルガー そのものだ。

「最初のコリンエステラーゼ阻害薬は、効きませんでしたねぇ」
「もう一回、同じ系統の薬を、お渡しします」
「これでダメなら、プレドニンの治療を開始します」

そううつ病になるまでの23年間、三毛は薬も扱う仕事をしていたし、今はネットが触れる様になったから、何でも調べてくるが、上の説明で理解できる、初心者の重症筋無力症患者が、いったいどれ位いる?

新しい薬を、丸二日飲んだが、今回の薬も、ち~とも目蓋に効いてくれない。
しかし、副作用の下痢だけは、大変ひどい。
狭いマンションに暮らしているのだが、それでもトイレに行くまでに出てしまう。

誰か、紙オムツ代を、恵んでくれ~~


にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ
にほんブログ村
nekonoko_ at 12:00 │ Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字