MGとは関係がない、と言いつつ、例の漢方薬 のことを書き続けている様に思う方もおられるだろうが・・・

関係なくはない、のである。

大概の精神安定剤や、睡眠薬は、MG患者には禁忌(使ってはイケない)となっている。
(古典的な睡眠薬などの中には、”禁忌”とは書いてないモノもあったが、古典的というだけあって、あまりおススメできない)

しかし、例の漢方薬 には”禁忌”とは書いてないのである。
MG患者が、不安や不眠になった時には、コレがよいかも、である。
少なくとも、眠くなることだけは、三毛が保証する。

不安に対する作用については、ぜひ、精神病を(多分)持ってないだろう人間に試してみなくては!!

「つい余分なことを考えてしまって、落ち着かない時があるんですよねぇ。 ボクが飲みたいくらいです、この薬」
「ドラッグストアーなんかで買うと、高いんですよ・・・」

えっ?、附属病院のお医者さんのお給料って、そんなに安いの?

次回の再診日、三毛の飲み残しの薬を、Dr.に渡してこよう。
(飲み残しの薬の没収は、精神科ではよく行われる)

三毛に1ケ月分で500円も使わせたんダ。
Dr.には、この実験に参加する義務がある、と、三毛は思う。


更新する励みになります。
ポチッとひと押しお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ