MGの指定難病医療費助成に通りました。

申請した日からの医療費に対し、助成されるんだそうですが、
病院や調剤薬局の領収書を引っ張り出して、計算してみると、診察代+プレドニン内服+胃薬、と支払った額が少ないので、総合病院まで行く交通費とほぼ同じ。

このクソ暑いのに、総合病院まで行ってられるか、ってんだ!!

新しい有名大付属超満員病院で、プログラフ =タクロリムスの先発品、初回量3mg/day=2250円⇒3割負担で1ケ月分2万円余り、に変るなら、さっそく医療費助成が生きてくれます。

プレドニンによる、いつ終わるかもわからないウツ状態には、もう戻りたくない。
20mgではウツ状態になって、(多分)15mgでは、ウツ状態にはならないみたいだ。
今、15mgで動けてはいるのだが、、、

筋力の低下をヒシヒシと感じる。

「三毛ニャン、顔が又、丸くなったわね。元気そうだわ」

実際の体重は減っているのに、ムーンフェイスを理解してもらえないのが辛い。
プログラフや~~い。

マンションで親しい元保健婦さん(クローン病=腸の自己免疫性疾患)だけが、理解してくれている。

MGの医療費助成の審査基準はこちら

にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ