いつものジュースを飲もうと、蓋
 を開けようとしたら、開かない。

 えっ?













 ベランダに出ようと、サッシを横
 に引いたが開かない。

 鍵がかかっているのかと確認し
 たが、鍵は開いていた。














 三毛のところは「老人向けマン
 ションなので、テコの原理で、

 力の弱い人でもサッシが開けら
 れるよう、簡単な装置がついて
 いる。

 そちらから開けてみたら・・・

 開いた。











立っている時は仁王立ちで、歩くときには、上半身を左右に振って歩いている。
調べてみたら「動揺歩行」という、大腿筋の力が弱った時の歩き方だそうだ。

歩くのに不自由はないし、疲れることもない。
こんなモノだろうと、思っていた。

しかし、腕の力まで、こんなに落ちているとは・・・

プレドニンを元の量に戻したら治るのだろうか?

でも、ウツに戻るのは、絶対にイヤだ!!

にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ