bスポット療法を自分でやってみようという方は、ひろゆきさんのブログ 『上咽頭炎、後鼻漏の治し方 咳、たんの治療ガイド』へ飛んで下さい。

口から上咽頭へ綿棒を入れる方法(動画)

セルフbスポット療法:入門編

ハルトマン式捲綿子の巻き方
  綿棒の金属部分は、必ず、右に回転させて下さい。
  ひろゆきさんの綿棒の巻き方は、逆になっています。

bスポット療法に使う、市販の医薬品、医薬部外品 の使い心地

bスポット療法に使う薬の入手方法:1
    〃          :2
アストリンゴゾルがアマゾンで手に入る様になりました(H29記)

   ここまでのリンクはひろゆきさん の了承の元、行っています
………………………………………………………………………

さて、ここからは、三毛の記事になります。
あくまで、自己責任で行って下さい。
何かあっても、三毛は責任を取れません

bスポットの位置と、捲綿子(けんめんし)の方向を横から見たところ。

下(=口から挿入)の、ハルトマン式捲綿子(松吉製:アマゾンにて購入)は、ルゴールを使用した場合、後で綿花を外すのが大変なほど、しっかり巻き付いてくれます。
「鼻の奥で綿が外れてしまった」などということは、まず、ないと思います。

しかし写真では、鼻の方に金属の細い捲綿子を使用しておりますが、一般の方の場合、私はおススめしません。
耳鼻科の先生でも、外れてしまうことがあるくらいですから。
(外れちゃった場合は、近くの耳鼻科へ走っていって、引っ張り出してもらって下さい)

それよりは、百均の綿棒(紙の軸のモノ)を使う方がいいと思います。
綿が外れない様に、しっかりと糊付けしてあります。

百均の綿棒は短いので、ほとんどの部分がハナの穴に入ってしまいますが、充分bスポットまで届きます。
本格的に長いのが欲しい方は、ハクジウ綿棒2号、というのが、アマゾンにて、100本300円くらいで、売っておりますので、お買い求めください。 詳しくはハクジウ綿棒 2号 100本入:Amazon.co.jp:美容/健康

オエッというおう吐反射がないのと、水平に突っ込むだけでいいので、綿棒の方が初心者向けだと、三毛は思います臭覚、味覚に関する場所を薬で焼いてしまう可能性があるので、素人はしない方がいい、という意見の耳鼻科医がいる(IgA腎症の方のブログに書いてあった)

えっ?、三毛はどうしてるのかって?

口&鼻から、両方とも塗ったら、倍効くのではないかと、毎日、頑張っております。

今のところの効果としては、30~40年間、ドロップくらいの大きさがあったへん桃腺が、正常な大きさになりました。

                  
トップページ へ戻る

にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ