ご自身にて、お探し下さい。

Bスポット療法一覧表には、今でも毎日数名の方が訪れてきて下さっておりますが、Bスポット療法を実施している医療機関の増加&三毛の方法では限度があり、これ以上更新するのは無理と判断し、2018年をもって、更新を止めることとさせて頂きました。

三毛は大阪の狭い範囲の土地勘しかありません。

都市部では電車や地下鉄で、それ以外ではJRはもちろんのこと、道路網での移動がある。
それを三毛がググるのは無理です。

大阪の一例として「私鉄○○線、△△駅前、□□クリニック」というのがありました。
当時、私鉄○○線でBスポット療法を実施してるのは、そのクリニックだけで、そのクリニックというのは小さな市の境界線上にあった。
ホームページには大阪府の「お」の字すらない。

大阪だからと、私鉄をシラミ潰しにしてみて見つけたワケだけど、関東なんざ、一体どれだけの私鉄があるんだか、、、

ですので、申し訳けありませんが、自分が行ける範囲内の交通機関や地名+Bスポット療法で、ググって下さい。

あと大事なことは、Bスポット療法でググって出てきた医療機関であったとしても、必ずしもBスポット療法を行っているとは限らないこと。
三毛が電話取材をした範囲(北海道と東北&大阪府)では、約半数がそうでした。

三毛自身の電話取材は、とある先生からストップをかけられたので、それ以外の地域では行っていません。
ですから古い一覧表 はあくまで、ホームページをググったものでしかないことを、ご了承下さい。

その医療機関に直接電話して、受付の方が「してます」と即答してくれるところなら大丈夫ですが、受付の方が知らない場合があります。
「Bスポット療法をしているかどうか、先生に確認をとって下さい」と、受付の人に頼んで下さい。

というのは、Bスポット療法を、こっそりとやってるクリニックがあるからです。
理由は・・・
Bスポット療法ってのは、耳鼻科にとって、ちっとも儲からない治療だからです。

ホームページの中に「Bスポット」の字を、隠していれてるクリニックもありました(笑)。

Bスポット療法は、
         効く人には効きます。


   三毛は重症筋無力症という難病指定の病気で、大量の副腎皮質ホルモン剤を使っても、歩くことすらままならない状態で、「次は免疫抑制剤を使う」と言われ、ダメ元とBスポット療法を試しました。

   一番近いBスポットのクリニックまで、タクシーで片道5000円かけて通いました。三毛の場合は数回ではっきりとした効果が出ました。
   そうなれば、そのクリニックまで、JRで220円。ドア ツー ドア 30分。

   2ケ月通った所でBスポット療法のコツも分かり、セルフBスポット療法に切り替えました。
   その先生はセルフBスポット療法には反対派だったので、自前で薬(塩化亜鉛)などを手に入れ、続けること3ケ月。

   Bスポットが正常になってから、どんどんと副腎皮質ホルモン剤(副作用盛り沢山)を減らすことが出来、目蓋が多少垂れ下がるという軽微な症状は残ってはいるものの、今はもう重症筋無力症の薬は全く飲んでいません。

 レッツ  トライ
         
  その為にまず、Bスポット施術クリニックをググって、ググれたら手あたり次第、電話してみて下さい。

P.S.  Bスポット療法施術に関しては、西のA先生、東のB先生が有名なんですが、三毛がBスポット療法をして頂いたのはA先生。東のB先生とは、メールを介して多少の交流がありました。
   えっ?、その先生の名前を教えろって?
   あのね、お医者さんだって体力の限界ってモンがあるんだからね!!