2016年11月

2016年11月29日

この薬が 効いた

複視がひどくて、片目を閉じてなくちゃ、どんな作業もこなせない時、

片目が、重くて開かない時、

それどころか夜になると、両目の目蓋とも、言うことを聞いてくれない場合なんか、

目を閉じているんだから、どっから水分が蒸発していくんだろうか不思議なのでありますが、
眼がどんどん乾いていく。

 とにかく、そういう時には、コ  レ!!

 一滴でバッチリ、ドライアイ
 に効いてくれます。

 主成分はニャンと”ゴマ油”





いやいや、いかがわしい品物ではありません。
ちゃんとメーカー品、ロート製薬でござります。

ま、ドラッグストアーで売っていますので、だまされたと思って、お試し下さい。

(コンタクトレンズ用にはまた、別の製品がありますが、
そっちは使ったことがないので、なんとも申せません)

コレでダメなら眼科に行かなきゃ、仕方がないわけですが、

眼科でもらった目薬の、未開封の残りは、ちゃんと保管しといて、
ハイパー薬辞典 などで、薬のことを勉強して、

次回からはコレと、保管してあった目薬で、ドライアイくらいは、自分で上手にコントロールいたしませう。


ん?、MGそのものに、効いてくれる薬じゃないのかって?

MG歴5ケ月の三毛が、そんなモン知ってるはず、おまへんナ (=^・・^=)


nekonoko_ at 07:22|PermalinkComments(0)

2016年11月26日

目蓋が開かないので

目蓋が開かないので、

ブログが書けニャイ 


nekonoko_ at 17:25|PermalinkComments(0)

2016年11月21日

CKの値が低い

食欲は出てきたのだが、相変わらず身体がしんどい。

で、遅ればせながら血液検査の結果を聞きに、近所の内科へ行ってきた。

『CK(=CPK)が低い以外、何の問題もありませんね』
『CKと言えば、筋肉が壊れた時に高くなる数値ですので筋無力症の関係でしょう。
神経内科の方で相談して下さい』

いやいや、このしんどいのに、いつも混んでる総合病院になんか、行けるかってんだ。

部屋へ戻って、さっそくパソコンでググる。

『CKが低くなるのは〇〇病や△△病の時。
それ以外では、運動不足でも低くなる』

そりゃ、しんどいからって、こんだけゴロゴロしてりゃ、運動不足以外の何モノでもニャイわなぁ 


nekonoko_ at 22:52|PermalinkComments(0)

2016年11月18日

信じる者は 救われる

気分の嵐は去ってくれたのだが、風邪だけ舞い戻ってきた。
鼻水少々、咳少々、平熱なのに酷くしんどい。

ここまでなら、ウツ+軽い風邪ということで、放っておくのだが、
三毛としては、あり得べからざる事に、食欲がニャイ。

無理して食べると、何時までも、餃子の匂いのゲップが上がってくる。

食べるモノが間違ってるのかもしれんが、冷凍庫の中には、それしかなかったのだ。

出来るだけ医者には行かない主義の三毛だが、仕方がない。近所の内科へ行く。

『これは、ほんとは、大きい病院へ行った方がいいんだがなぁ、、、
一応血液検査して、点滴しときましょう』

まぁ、水分はとれているし、吐いてもないし、大きな病院に行くのは、血液検査の結果が出てからでも遅くはあるまい。
点滴してもらったら、元気が出たような気がした。 明日もココまで歩いてくる元気があったら、点滴してもらおうっと。

『点滴してもらったら、元気になる』
信ずる者は救われるノダ!


nekonoko_ at 22:30|PermalinkComments(0)

2016年11月17日

風邪と共に去りぬ

三毛が考えた『人騒がせな東京行き』は、無理だと判明した。

&、突然の風邪引きで、今までの『東京へ行く!!」という覇気はどこへやら、いつもの『ベッドでゴロゴロ』暮らす日々に逆戻りした三毛。

そこでEさんの提案………………………………
 「三毛ニャンが東京まで来るのは無理そうであるから
大阪で『関西ウェーブのオフ会を開く』という方針にしたらどうだ」

もちろん、関西ウェーブのオフ会、大阪での開催に賛成。

ブログではよく知っているが、実際には会ったことがない人に会うのは、楽しい。

Eさ~~ん!!
Eさんには、もう会ったことがあるから、次回は奥さんに来てもらいたいなぁ

さんざん迷惑をかけておきながら、Eさんより、奥さんに会いたいという身勝手さ、

(=^・・^=) 


nekonoko_ at 01:36|PermalinkComments(0)

2016年11月15日

もう一つの病気がいそがしくて:3

またもや朝、爽快気分で目が覚める。

新幹線で東京に行くのが無理なら、クルマという方法がある、と思いつく。

Mさんにマンションまでクルマで迎えにきてもらい(ニャンと厚かましい!!)、
もう一人運転手が必要だからにして、2種免許で仕事をしているプロドライバーG氏(全く面識がない)と、適当な場所で落ち合い、
夜の名神・東名をぶっ飛ばして東京へ行く。

えっ?、三毛も運転できるのかって?
ペーパードライバー歴35年、高速ニャンて走ったことがない三毛に運転させたら、命の保障は、どこにもない。

三毛は当然(?)後部座席に横になり、グースカピースカ zzZ 眠り、目が覚めたら東京へ着いている、という計画である。

そして関東ウェーブのオフ会の後の、飲み会にも出席し、またもやMさん、G氏の運転するクルマの、後部座席でグースカ zZ 眠り、朝になったら大阪に到着している、という塩梅である。

おぉ、我ながら、何というナイス・アイディア。

『おい、MさんG氏は、一体いつ、眠るのか』って?

フン、”そう状態で立てた計画”だからにして、そんなことまで考えていられるか!!(←正常な判断力を完全に欠いている)

この計画をMさんへは直接電話で、G氏へは『Eさんの電話を介して直接G氏と』(一体どうすれば、そんなことが出来るのか分からない)話したのだが

二人共、即座に却下したのは、言うまでもない (ショボ~~ン) 


nekonoko_ at 01:12|PermalinkComments(0)

2016年11月13日

もう一つの病気が忙しくて:2

今日の三毛の状態なのだが・・・

朝6~7時に、爽快気分で目が覚める。
そして、壮大なる計画を立てる。

9時半の巡回バスに乗り、アレルギー性結膜炎がひどいからにして、眼科に一番に飛び込み、それからあの店に寄り、
昼ご飯は、噂よると大変美味しい(もちろん高い!)寿司屋へ行き、etc.

だがしかし、9時半の巡回バスに乗るどころか、その頃にはエネルギー切れで、ウツに落ち込み布団に逆戻り。
2時間くらいゴロゴロしていると眠くなり、お昼寝。

目が覚めると夕方(一体何時間、昼寝しとるんや!!)
またしても爽快気分。
でも、出掛けるにはもう遅い。

で、関東ウェ~ブの会のEさんに電話する。
「G師匠は今、ウツがひどい」だけが用件なのに、ベラベラしゃべる。

ついには、「東京のそううつ病のオフ会 に行く」なんて、大言壮語を吐く。
Eさんは、三毛が乗り物に弱いのを、よくご存じだ。
新大阪にすら行けない三毛が、新幹線に乗れないくらい、お見通しのハズ。

でもEさんは、我慢強く、三毛の大言壮語を聞いて下さる。

そしてまもなくウツに落ち込み「ウツに落ちたから、電話切るワ」
しゃべるだけしゃべって、勝手に電話を切る。

這うようにして、マンションの晩の給食を食べに行き、完食。
そして、またもや、布団に倒れ込む。


nekonoko_ at 00:41|PermalinkComments(0)

2016年11月11日

もう一つの病気が忙しくて:1

三毛のもう一つの持病は『そううつ病』である。

皆さま、ウツ病ってのは聞いたことがあるでしょうが、そううつ病とどこが違うのか。

ウツ病ってのは、だいたい原因があって、気持ちが沈み込む。
治療に1~2年かかることが多いが、大概、治る。

そううつ病ってのは、
単純な薬で、元気な人と同じ様に働いている人も約半数いる一方、
三毛の様に、殆どがウツ状態で、一日の大半を、ベッドの上で暮らしている者もいる。

ウツ状態については、ウツ病とほぼ同じなのだが、何度も繰り返し、一生の間、そううつ病の犠牲になっている者も多い

さて、そう状態だが、
そう状態の間は、気持ちがウキウキして、1日3時間くらいの睡眠で足りて、
残りの21時間、バリバリと動ける。

いい事だらけでは?、と思われるかもしれないが、程度の差こそあれ、正常な判断力を欠いていることが多い。

三毛なんか、田ン圃に出かけて行き、おたまじゃくしが居ないかと、半日、畦道にしゃがみこんでいたことがある。
小学校の男の子では、当たり前の光景かもしれないが、60才のオバハンの、する事ではニャイ

で、今回は朝早く目が覚めるとそう状態、3~4時間でウツになり夕方までお昼寝。
目が覚めると、またバカバカしい考えが浮かんでしまう。

どんな考えが浮かんだかは、また明後日。


nekonoko_ at 01:03|PermalinkComments(0)

2016年11月03日

下痢の対処法

MGで最初に使う薬・コリンエステラーゼ阻害薬による下痢には、ずい分悩まされましたが、
なんとか対処法を見つけました。

一日三食、きっちりと食べておられる方は『なんで下痢なんかするのか?』と、思われたかと思いますが、
まともな食事は、マンションの夜の給食だけ、という三毛だからこそ、ひどい下痢に襲われたワケです。

といって、ウツ状態が殆どの三毛には、三食きっちりと食べるのは無理。

マンションではもちろん、朝・昼の給食も、頼めば出してくれるのですが、
ウツ状態というのは、昼過ぎにならないと、起き上がれない場合も、多々あるので
(当日キャンセルの場合にはキャンセル料が必要)
頼めないのです。

それに、ウツ状態でなくても、身体が重くなってくると、どうしても有り合わせの食事ってことに、なるのではないでしょうか?

結論から言うと、きっちりした食事と同じような条件のモノを食べてから、薬を飲めばいいです。
つまりある程度、消化に時間がかかるモノを食べるんです。

一例としては…………………………………
  *切れているチーズ(油分は消化しにくい)
   ⇒油分が胃の中に広がりやすい様、よくかんで
    食べる
  *牛乳(意外に消化に時間がかかる)
  *サラダ用キドニービーンズなどの缶詰や、冷凍の
    コーン
   (食物繊維の補給。食物繊維は消化できない)
  *総合ビタミン剤(上の食物ではビタミン不足)

この様なものを食べてから、5分以上経ってから薬を飲むと、三毛の体験から言うと、下痢はしませんでした。
ただ、ビタミン剤以外の、どれかでも抜けると、軟便~下痢になります。

下痢がおさまってから随分になりました。
でも、下痢恐怖症は治らず、まだ、紙オムツをしとります。

下痢恐怖症が治るのは、何時のことやら・・・ 


nekonoko_ at 12:20|PermalinkComments(0)