三毛ニャンと 重症筋無力症      

          MGと躁うつ病との 二人三脚になってしまった、三毛ニャンの日記です。

2016年09月

重症筋無力症の全体像

重症筋無力症の診断を受けてから、あちこち、ネットサーフィンをしていたのだが、イマイチ、全体像が見えてこない。

主治医は何も言わないし、一つ一つの症状は分かっても、昨日も書いたが『重症筋無力症クリーゼ』というのに、自分がなる可能性があるのかどうか?

『多くの人が、薬を飲みながら、日常生活を送っている』と書いてあっても、『多くの人』というのは、どれくらいの割合なのか?

『日常生活』というのは、どれ位のQOLなのか?

もし、私と同じ疑問を持っておられる方がいらっしゃるなら、いいサイト を見つけたので、読んでみて欲しい。

ちょっと文章が固いが、2~3回読んでいる間に、重症筋無力症の全体像が見えてくると思う。
       (厚生労働省ホームページより引用) 

クリーゼが怖い

重症筋無力症では、クリーゼという、苦しい状態になることがあるらしい。

幸い、三毛の住む『給食付きマンション』は、老人向けなので、寝室、トイレ、玄関に、ナースコールの様なモノが予め設備されており、それを引っ張れば、24時間、管理人がすぐ来て、必要ならば救急車を呼んでくれる。

問題なのは、三毛は独り暮らしであって、入院となった時に、身内が来てくれるまで、何日かかかる可能性がある。

で、取りあえず、数日分の入院準備を、小さいトランクに入れ、救急隊員宛てに「これも一緒に、病院へ持っていって欲しい」と、書いて置いてある。

問題は、どうやって家族に「入院したヨ」と知らせるか、である。
息苦しい最中に、いつものスマホと充電器を持ちだす余裕があるのかどうか?

お姉ニャン(長女:100km離れたところに嫁いでいる)に相談したら、キッズ携帯が、機種代&月々の維持費が一番安い、とのことで、買ってきたのだが・・・

ac158949.jpg











三毛婆ニャンの古臭い、固いオツムでは、
       子ども用携帯を、理解できニャイよw
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索