MGの対症療法の飲み薬としては、ウブレチド、ワゴスチグミン、メスチノン、マイテラーゼがある。

原因に作用するワケではないので、「症状によりすみやかに、免疫抑制剤を使うべし」、となっているのだが、
600mのところにあるスーパーに、買い物に行けなくなっても、当時の主治医は対症療法の薬=マイテラーゼしか、処方しなかった。

当時はまだ、多少はマイテラーゼが効いていたので、マイテラーゼが一番よく効いている時間を見計らって、なんとか150mのところにあるコンビニで買い物を済ませていたのだが、それすら出来なくなってしまった。

マイテラーゼに耐性が出来てしまったのだと諦めて、しばらく飲んでいなかったのだが、
久しぶりに飲んだら、なんとか600m歩けた。

「母ちゃん。
披露宴はいいけど、三々九度の結婚式だけには、出てくれる?」

マイテラーゼは飲まない様にして、出来るだけ耐性を減らし、ささやかな娘の希望 を、叶えてやりたい。 
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ