2017年03月22日

うつらうつら:2

暗いウツ状態というのは、苦しい。
マイナス思考が、アタマの中で、グルグル回る。
そしてますます、暗くなってくる。

そして眠れないので、一日中、マイナス思考と付き合うハメになる。

精神科というと、二の足を踏む人が多いだろうが、
プレドニンを切ることが出来ない場合、精神科に相談するのも、一つの方法だと思う。

暗さを無くしてくれる薬が色々とある。

問題は、神経内科医もそうだが、口コミがなかなか伝わってこない診療科目で、いい先生を見つけるのが難しいということにある。

「内科・小児科」などの開業医に相談してみよう。
意外と情報を持っている。

ついでに精神科への紹介状も書いてもらおう。
「患者名〇山 〇夫。 ご厚誼のほど、よろしくお願いいたします」というだけ書いてある紹介状になるのだが、

コレがあるのとないのでは、精神科の場合は、初診までのスピードが全然違ってくる。

暗いことぐらいで、苦しむのは止めようではないか  


にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ
にほんブログ村
nekonoko_ at 02:21 │ Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字