本日の月曜日は、MGの検査。

CTと、もう一つの検査は、前の病院で受けたことがあるので、様子は分かっているが、 なにやら聞き慣れない検査が、もう一つある。

さっそくググッてみると、腕の内側に電気を流す検査だ。
「検査は痛いですが、そこで動いてしまうと、もう一度、電気を通すことになります。
電気を通す回数を減らすために、痛くても、じっと我慢しましょう」

その検査では、いろんな事が分かる、と書いてあるが、理解不能なので、読むのは諦める。

で、水曜日には結果を知らせてもらうために通院。
MGの、医療費の補助に通る検査結果が出ていればいいのだが・・・

MGの外来でも、免疫抑制剤を使うと、薬代金がバカにならない。
指定難病の制度に通れば、高い薬を使っても、1ケ月、一万円以上払う必要がニャイ。

それに何より、1ケ月、まるまる入院しても、普通の収入の場合、1万円なのだ(食費・個室代は別)
この制度に通ってもらわないことには、おちおち入院もしてられない。

そして、金曜日は、いつものクリニックへ行く日。

さて、目玉が溶けそうなくらい、眠ってばかりいる三毛に、このハードスケジュールがこなせるだろうか・・・
いや、こなさなければイケないのだ!!

患者は辛いよ、トホホ 
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ