2017年02月23日

さりげない別れ

月曜日は、Dr発達障害の予約の日だった。

「あの泥のような身体の重さは、整形外科的なモノから来ていた。
アンタの『精神病だ!!』というのは、誤診だ!!
私のことを、キチガ〇扱いしよって!!」

ニャ~~ンてことは、決して言いに行かない。

丁度、今はインフルエンザが大流行。
予約は3時半、「インフルエンザになっちゃったみたいなので、明日は行けません。
予約取り消しをお願いします」、と、午前中に病院の予約センターに電話する。

事務の人:「次の予約はどうされますか?」
三毛:「体調をみて、また電話させてもらいます。」 

するワケないけどね。

三毛んち周辺で、神経内科+入院設備を持っている病院は3軒。
救急車で運ばれた時、Dr発達障害のところへ行く可能性は3分の1.

いや、もっと確率が高いかも。
どうもDr発達障害は、あの病院に、とり
いている様に思う。

その時に、すこしでも気まずい思いをしなくてもいい様に、別れ際はキレいにしておこうっと。 


にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ
にほんブログ村
nekonoko_ at 00:20 │ Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字