2017年01月22日

プレドニン内服が始まった

一昨日、受診日だった。

背筋もお尻の筋肉にも、力が入らず、
幸い、待合室が空いていたので、ベンチに横になっていたら,
看護婦さんが来てくれて「気分が悪いですか?」
三毛「いや、力が入らなくて、座っていられないんです」

看護婦さん「中待合のストレッチャーがありますから、横になりますか?」
三毛「お願いします」 

看護婦さんに支えられる様に歩きながら、ストレッチャーの所へ行く。
看護婦さん「落ちたらイケないので、サイドレールを立てますね」

自分でもフラフラは分かっていたが、外見もそんなにフラフラなのか?

申し送りをしてくれていたのか、順番になると、診察室から別の看護婦さんが来てくれ、付き添ってもらい、診察室に入る。

主治医:「プレドニンを使う時期になってますね」
「徐々に量を増やすので、順番どおり、プレドニンを飲んで下さい」

昨日の朝、初めてプレドニン10mgを飲んだ。
確かに効いている。

副作用の出ない維持量に、なります様に!


にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ
にほんブログ村
nekonoko_ at 02:52 │ Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字