2017年01月04日

親としての責任って、何だろう?

昨日の1月3日、お姉ニャン(長女)+孫太郎(3才半)+孫子(6ケ月)。
それとチビ姉ニャン(末っ子)が来た。

孫太郎はチビ姉ニャンが大好きで、将来は『チビ姉ニャンと結婚する』と言っている程。
そのくせ、保育園で大好きな、中年の先生(既婚者)にプロポーズなどする。
将来が思いやられる。

チビ姉ニャンは赤ん坊が大好きなのに、孫太郎にまとわりつかれて、赤ん坊が触れない。

そのかわり、三毛はいっぱい孫子と遊べた。
昔のお姉ニャンやチビ姉ニャン、6ケ月頃の孫太郎の時と比べて、どう見てもやんちゃ。
逞しいお姉ニャンだからこそ、育てられる、という感じ。

帰りしな、チビ姉ニャンから爆弾発言。
彼氏と結婚を前提とした同棲生活を始めるので、近日中に彼氏を連れて、挨拶に来る、とのこと。

その彼氏に、お姉ニャンは会ったことがあり、しっかりとした優しい人、と聞いていたので、大賛成である。

そううつ病で、三毛は子どもたちに何もしてやれなかった。
でも、お姉ニャン、お兄ニャンは、自分の力で独立、いい伴侶を見つけてきた。

チビ姉ニャンが結婚してくれれば、三毛の「親としての最低限の責任」は、一応終わると、三毛は考えている。

えっ?、チビ姉ニャンの出産前後の世話はどうするのかって?
お姉ニャン、よろしくね (=^・・^=)

4人が三毛んちにいたのは、たった2~3時間だったのだが、疲れて今日は腕が上がらない。
8kgの赤ん坊を抱くって、力仕事なんだなぁ 


にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ
にほんブログ村
nekonoko_ at 16:19 │ Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字