三毛のもう一つの持病は『そううつ病』である。

皆さま、ウツ病ってのは聞いたことがあるでしょうが、そううつ病とどこが違うのか。

ウツ病ってのは、だいたい原因があって、気持ちが沈み込む。
治療に1~2年かかることが多いが、大概、治る。

そううつ病ってのは、
単純な薬で、元気な人と同じ様に働いている人も約半数いる一方、
三毛の様に、殆どがウツ状態で、一日の大半を、ベッドの上で暮らしている者もいる。

ウツ状態については、ウツ病とほぼ同じなのだが、何度も繰り返し、一生の間、そううつ病の犠牲になっている者も多い

さて、そう状態だが、
そう状態の間は、気持ちがウキウキして、1日3時間くらいの睡眠で足りて、
残りの21時間、バリバリと動ける。

いい事だらけでは?、と思われるかもしれないが、程度の差こそあれ、正常な判断力を欠いていることが多い。

三毛なんか、田ン圃に出かけて行き、おたまじゃくしが居ないかと、半日、畦道にしゃがみこんでいたことがある。
小学校の男の子では、当たり前の光景かもしれないが、60才のオバハンの、する事ではニャイ

で、今回は朝早く目が覚めるとそう状態、3~4時間でウツになり夕方までお昼寝。
目が覚めると、またバカバカしい考えが浮かんでしまう。

どんな考えが浮かんだかは、また明後日。
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ