MGで最初に使う薬・コリンエステラーゼ阻害薬による下痢には、ずい分悩まされましたが、
なんとか対処法を見つけました。

一日三食、きっちりと食べておられる方は『なんで下痢なんかするのか?』と、思われたかと思いますが、
まともな食事は、マンションの夜の給食だけ、という三毛だからこそ、ひどい下痢に襲われたワケです。

といって、ウツ状態が殆どの三毛には、三食きっちりと食べるのは無理。

マンションではもちろん、朝・昼の給食も、頼めば出してくれるのですが、
ウツ状態というのは、昼過ぎにならないと、起き上がれない場合も、多々あるので
(当日キャンセルの場合にはキャンセル料が必要)
頼めないのです。

それに、ウツ状態でなくても、身体が重くなってくると、どうしても有り合わせの食事ってことに、なるのではないでしょうか?

結論から言うと、きっちりした食事と同じような条件のモノを食べてから、薬を飲めばいいです。
つまりある程度、消化に時間がかかるモノを食べるんです。

一例としては…………………………………
  *切れているチーズ(油分は消化しにくい)
   ⇒油分が胃の中に広がりやすい様、よくかんで
    食べる
  *牛乳(意外に消化に時間がかかる)
  *サラダ用キドニービーンズなどの缶詰や、冷凍の
    コーン
   (食物繊維の補給。食物繊維は消化できない)
  *総合ビタミン剤(上の食物ではビタミン不足)

この様なものを食べてから、5分以上経ってから薬を飲むと、三毛の体験から言うと、下痢はしませんでした。
ただ、ビタミン剤以外の、どれかでも抜けると、軟便~下痢になります。

下痢がおさまってから随分になりました。
でも、下痢恐怖症は治らず、まだ、紙オムツをしとります。

下痢恐怖症が治るのは、何時のことやら・・・ 
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ