三毛の携帯には、万歩計の機能がついている。

何メートル歩いたか出てくるのだが、グーグルマップと比べてみると、けっこう正確な数値だ。

今日はそううつ病のクリニックへ行ってきた。

クリニック⇒調剤薬局だけで帰ってきたら、多分1500m以内で収まったと思うのだが、絵ハガキが欲しかったので文房具屋へ寄ってしまい、1800m歩いてしまった。

最近、1500mまでなら、翌日、太腿の筋肉の痛い所に、湿布薬を貼るだけで済む。
しかし、1500mを超えてしまうと、翌日は身体全体が重くて、身動きがとれない。

今の薬(マイテラーゼ=アセチルコリン分解阻害薬)で、片目はしっかり開いているし、もう片目も半分は開いている。

………………………………………………………………………

今、三毛が住んでいるマンションから700mのところに、食品・日用品・普段着くらいなら揃うスーパーがある。
でも、秋用の長袖Tシャツを見て、
食品を買っただけで、1500mの限界を超えてしまう。

これくらい歩けるなら良しとすべきなのだろうか?

スーパーに行って、目的の品物が一つしか買えない生活。
この非能率さと、プレドニンを使いだした時の副作用を、神経内科の主治医は、どう考えるだろうか。

明後日は、神経内科の診察日である。 
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ