夜9~10時ころになると、足がいうことを聞いてくれない。

歩き方はめまいが酷い時と同じだ。
たった数mのところにあるトイレに行くのさえ、壁にぶつかり、柱やふすまに、ぶつかってしまう

MGの場合、筋肉の弛緩作用があるベンゾヂアゼピン系のクスリを飲んではイケないそうなのだが、ソレを飲む前の時間帯だ。

三毛は外反母指ではないので、靴を履いてなければ、足の指はしっかり開いている。
ところが、フラついている時の足の指をみると、指と指が、すっかりくっついてしまっている。

これは、MGによるふらつきなのか?、めまいによるふらつきなのか?
ふらつき方が、両方とも同じなので、めまいなのかどうか、三毛には分からないが、

めまいだとすると・・・

(メニエル以外のめまいで)、目まいがひどいからと医者にいくと、ろくなことがないので、めまいの薬=医科向けトラベルミン配合錠 を、取りあえず飲んでおく。

翌朝になれば、足のふらつきは収まっている。

どなたか、同じ様な体験をなさった方、おられませんか?

※医者に行くと、
メイロン+吐き気止めの目まいの点滴をしてくれる。
めまいは耳鼻科の範ちゅうなのだが、点滴ができる体制の病院や医院では、(外科や内科でも)大概そのクスリを用意してある。
問題は、点滴が終わってから、充分な効果が出るまで、だいたい2時間くらいかかるのに、「すぐ、帰れ」と言うのである。
救急車を呼ばないとイケないようなめまいや、家族とタクシーの運転手さんの肩を借りないと、病院に行けないような状態の時、そんなフラフラで、どうやって帰れるのか!!

医科向けトラベルミン配合錠(1錠中にジフェンヒドラミンサリチル酸塩40mg及びジプロフィリン26mg)と、ほぼ同じ内容の薬が、乗り物用酔い止めのトラベルミンとして、ドラッグストアーなどでも市販されている。

よくめまいになる人は、早めに=吐き気が出るまでに、一度試してみるのもいいかもしれない。 
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ