三毛は植物を育てるのも好きで、以前は沢山の胡蝶蘭を育てていた。

小さかったり、大きくても歪んで並んでたり、
もちろん、お店で売っているような立派な花は咲いてくれないが、
それなりに楽しい。

重症筋無力症の診断が下されてから、胡蝶蘭を含め、手のかかる鉢は全て処分した。
残っているのは、カニシャボテンとアロエベラ(よく、ヨーグルトに入っている、苦くないアロエ)、あわせて10鉢ほどだけ。

少々、水がもらえなくても、ちゃんと生きている。

それすら断捨離すべきか悩む、今日この頃である。 
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ