2016年09月24日

Apple社の 陰謀

三毛のスマホの充電池が、いやに早く減るようになってしまった。
充電池の寿命がきてる様だ。

ケチな 倹約家の三毛としては、電池を取り換えるつもりで、電池の在庫があるかどうかdocomoショップへ電話した。

『iPhoneの電池の交換についてはdocomoでは対応しかねます。』
『大阪市のS筋にあるAppleの支店に持っていっていただき、携帯を預け、数日後に取りに行く形になります。』
『費用は5~6千円くらいです』

おい、コラ!!
大阪市まで2回も行けとな!
出不精の三毛に、〇ねと言っているようなモンだ。
しかも有料!?

スマホに詳しそうなA氏に電話した。

『あっ、それネ。』
『最近、"機種代の支払いが終了しました"、っていうお知らせ、来てないか?』

そういえば、3~4ケ月前にお知らせが来てて、携帯代が安くなるって、喜んだっけ

『AppleのiPhoneの場合、機種代を支払ってから、まもなく充電池がダメになるような設計になってる節がある』

『しかも、素人には電池の取り替えができない構造』
『三毛ニャンにはどうしようもないから、買い替えるしか、ないね』

『新しいiPhoneは、すっごく軽く動くぜ』
『早く動いたからって、三毛ニャンには使いこなせないだろうけどな』

最後の一言が余分ダ! 


にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ
にほんブログ村
nekonoko_ at 15:30 │ Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字