夏場はクーラーをかけても、なかなか涼しくなってくれなかった三毛の寝床であるが、外気温が3度ほど下がっただけで、ずい分涼しくなってくれた。

そこでタオルケットの出番である。

いや、身体に掛けるワケではない。
抱きしめて寝るのである。

抱き枕というのも色々売っているが、三毛としては、タオルケットが離せない。

昨夜は涼しくて、一晩中、抱いていたみたいだ。

起きたら、首の付け根から肘まで鉛の様に重い。

重症筋無力症って、こんな、ささやかな好みでさえ、諦めなくっちゃ、イケないのか!! 
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ