三毛ニャンと 重症筋無力症      

          MGと躁うつ病との 二人三脚になってしまった、三毛ニャンの日記です。

白内障手術について

さっそく白内障手術にウンチクのたらたらの姉ゴン(実の姉)に電話する。
 
・多焦点レンズは、まだトラブルが多い。
 それに健康保険が効かないから、約30万円かかる。
 
・単焦点レンズなら、保険が効くから、3万円くらい。
  
・元々が近視の人は、弱~い近視に度数を合わせたレンズ。
  〃 遠視 〃   〃 遠視    〃      
  にすると、違和感が少ない。
 
・もちろん、夏の手術は避ける。

三毛の場合、「プレドニン7.5mgなら、手術に問題なし」と断言してくれた”かかりつけの眼科”の先生に、日帰り手術をお願いすることにしたが、
 
入院での手術の方が、グッと楽だからにして、
入院できる病院で、信頼できる先生がおられるなら、そちらの方がいいかも、であります。

以上、ご参考まで。
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ

眼科:2

眼科の検査のイラスト(健康診断)悪い方の右目の白内障検査のために、前回の眼科へ行った。

「前回に簡単に診たとき思った程は、悪くなってないね」
「3ケ月後に、また来て下さい」 動物の手術のイラスト(猫)

家へ戻ってから考えた。

右目の見え方、かなり霞んでることと、ひどくまぶしいことから考えると、近い内に手術が必要だろう。
痒い男の子のイラスト
白内障手術経験者から聞いたところによると、夏の手術は止めておいた方がいい、とのこと。
一週間は風呂もシャワーもダメ。
夏だと、アセモになってしまう。

三ケ月後は、もう梅雨に入ってるw

それに、「また三か月後」と言われたら、秋になってしまう。
冬眠する人のイラスト(女性)
三毛のもう一つの病気の方は、日照時間が短くなると調子が悪くなる。

ダブルセロネガティブの三毛の場合、もう一つの病気のせいで力が出ないのか、MGの調子が悪いのか、見分けがつかず、プレドニンを増やさざるを得ない。

カレンダーを見る人のイラスト(女性)手術をするなら今、”春”だ。

翌日さっそく眼科へ行き、手術の予約をしてきた。
先生も事情を汲んで下さり、一番早い4月の中旬に決まった。

にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ

眼科へ行った

前回の診察時、神経内科のDr.スリム

「プレドニンを飲んでますから、骨粗しょう症の検査と、白内障と緑内障の検査を受けて下さい」
「骨粗しょう症の検査は、今、予約をとっておきます」

「うちの病院の眼科は、ひどく混みますので、近所の眼科に行って、検査を受けてきて下さい」
眼科の検査のイラスト(健康診断)
で、かかりつけの眼科へ行った。
豪快で楽しい先生である。

以前からその先生に、「右目の白内障は、不自由を感じる様になったら手術しましょう」と言われていた。


「緑内障は問題ありませんが・・・」
「左目にも白内障が始まってます」
「右目は、次回に詳しく診ますが、ほとんど見えてないハズですよ」
走っているお医者さんのイラスト
えっ!!

「プレドニンは今、何mg?」
三毛:「7.5mgです」
7.5mgなら手術できます。右目だけでもとにかく、出来る時に、見えるようにしましょう」

MGになってから、”プレドニンを使う前に右目の白内障の手術を受けよう”とは、ずっと思っていた。

動物の手術のイラスト(猫)しかし、入院して手術が受けられる病院の先生は「手術しても大丈夫かどうかは、神経内科医の考えることだ」と、言うばかり。

かかりつけの眼科では、日帰り手術しかしていない。
日帰り手術では、3日間、朝早く病院に行かなくっちゃイケない。
(そううつ病患者は、朝が苦手である)
目覚まし時計のキャラクターのイラスト

よし、頑張って早起きして、日帰り白内障手術を受けるゾ






布団から出られない人のイラスト(女性)




と、朝、たたき起こしてくれる人を探す、三毛であった。

にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ

これ以上眠って どうする!:2

MGとは関係がない、と言いつつ、例の漢方薬 のことを書き続けている様に思う方もおられるだろうが・・・

関係なくはない、のである。

大概の精神安定剤や、睡眠薬は、MG患者には禁忌(使ってはイケない)となっている。
(古典的な睡眠薬などの中には、”禁忌”とは書いてないモノもあったが、古典的というだけあって、あまりおススメできない)

しかし、例の漢方薬 には”禁忌”とは書いてないのである。
MG患者が、不安や不眠になった時には、コレがよいかも、である。
少なくとも、眠くなることだけは、三毛が保証する。

不安に対する作用については、ぜひ、精神病を(多分)持ってないだろう人間に試してみなくては!!

「つい余分なことを考えてしまって、落ち着かない時があるんですよねぇ。 ボクが飲みたいくらいです、この薬」
「ドラッグストアーなんかで買うと、高いんですよ・・・」

えっ?、附属病院のお医者さんのお給料って、そんなに安いの?

次回の再診日、三毛の飲み残しの薬を、Dr.に渡してこよう。
(飲み残しの薬の没収は、精神科ではよく行われる)

三毛に1ケ月分で500円も使わせたんダ。
Dr.には、この実験に参加する義務がある、と、三毛は思う。

にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ

これ以上眠って どうする!:1

薬のイラスト「粉薬」ジスキネジアに効くという例の漢方薬 =抑肝散なのであるが、
元々は、抗不安薬&睡眠導入剤として使われていたんだそうだ。

三毛は滅多に不安にならないので、抗不安薬としての作用は、よく分からないが、

とにかく眠くなる。

三毛のウツ(一年のうち、8割方はウツである)は、過眠で、一日に14時間くらい、ぶっとう氏で眠り続けるのだが、
あくびをしている猫のイラストそこに1日3回、睡眠導入剤が加わったのであるからにして、

起きている
   ヒマがニャイ
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索