三毛ニャンと 重症筋無力症      

          MGと躁うつ病との 二人三脚になってしまった、三毛ニャンの日記です。

下痢の対処法

MGで最初に使う薬・コリンエステラーゼ阻害薬による下痢には、ずい分悩まされましたが、
なんとか対処法を見つけました。

一日三食、きっちりと食べておられる方は『なんで下痢なんかするのか?』と、思われたかと思いますが、
まともな食事は、マンションの夜の給食だけ、という三毛だからこそ、ひどい下痢に襲われたワケです。

といって、ウツ状態が殆どの三毛には、三食きっちりと食べるのは無理。

マンションではもちろん、朝・昼の給食も、頼めば出してくれるのですが、
ウツ状態というのは、昼過ぎにならないと、起き上がれない場合も、多々あるので
(当日キャンセルの場合にはキャンセル料が必要)
頼めないのです。

それに、ウツ状態でなくても、身体が重くなってくると、どうしても有り合わせの食事ってことに、なるのではないでしょうか?

結論から言うと、きっちりした食事と同じような条件のモノを食べてから、薬を飲めばいいです。
つまりある程度、消化に時間がかかるモノを食べるんです。

一例としては…………………………………
  *切れているチーズ(油分は消化しにくい)
   ⇒油分が胃の中に広がりやすい様、よくかんで
    食べる
  *牛乳(意外に消化に時間がかかる)
  *サラダ用キドニービーンズなどの缶詰や、冷凍の
    コーン
   (食物繊維の補給。食物繊維は消化できない)
  *総合ビタミン剤(上の食物ではビタミン不足)

この様なものを食べてから、5分以上経ってから薬を飲むと、三毛の体験から言うと、下痢はしませんでした。
ただ、ビタミン剤以外の、どれかでも抜けると、軟便~下痢になります。

下痢がおさまってから随分になりました。
でも、下痢恐怖症は治らず、まだ、紙オムツをしとります。

下痢恐怖症が治るのは、何時のことやら・・・ 
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ

考えることは みな一緒

「入院費を安くする方法」 の記事に、たくさんのアクセス、ありがとうございました。

そううつ病カテゴリーには、貧乏な方も混じっているので、これとほぼ同じ内容の記事に、大量のアクセスがありましたが、

重症筋無力症カテゴリーの、他の方の記事を読ませてもらっていても、「お金に困っている」というニュアンスの記事には、全くと言っていいほど、出会わない。

でも、入院費への不安を持っておられる方もいらっしゃるのではと思って、そううつ病カテゴリーに載せた「入院費を安くする方法」を、コピペして載せたら、今までにないアクセスを頂きました。

どちらも、一生付き合わなければイケない病気だから、『考えること=入院費に対する不安』は一緒なんですよね 
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ

入院費を安くする方法

えっ?、僕は特定難病疾病の医療費補助を受けているから大丈夫って?
何時、胆石なぞが出来て、切腹になっても知りませんよ。

ん?、私は眼けん型だから、大丈夫って?

三毛だって、7~8年前複視になって、神経内科に紹介されたんだけど、自然と複視がよくなって、その時の主治医からは、病名も告げられぬまま、経過観察って言われ
次に目蓋が開かなくなって、眼科から神経内科を紹介された時には、全身型の症状が揃っていた。

貴女だって、いつ、全身型になるかもしれませんよ。
それに、盲腸で切腹することになるかも。

簡単に、かつ無料で利用できる制度だから、アタマの隅に置いといてくださりませ。

ー高額療養費制度ー(平成27年1月改訂版)

 普通の収入※1 の場合、医療費を一か月※2 4~8万円※1 以上、払わなくてもいい制度です。
 各保険機関からハガキ大の証明書が発行されますので、入院時(入院してからでも可)、病院の受付けへ提出して下さい。
  
※1 どの保険に加入しているかによって、金額が
   変わってきます。
   自分の加入している保険のホームぺージを
   お読み下さい。
  
※2  歴日と言って毎月1日~月末までを、1ケ月
   と数えます。

・国民健康保険に加入の方……………………………
  市役所等の国民健康保険の係りへ、保険証を
  持って行って下さい。
  その場で高額療養費の書類を発行してくれます。
  詳しくは厚生労働省ホームページ

・協会けんぽに加入方…………………………………
  協会健保ホームページ
  都道府県別 支部一覧
   もっと近くに、出張所がある場合があります。
   都道府県支部まで、お問い合わせ下さい。
 
・組合健保に加入の方………………………………
  会社ごとに制度が異なります。
  国民健康保険や協会健保の制度より、有利な制度
  のことが多いです。
  会社の健康保険の係りへ お問い合わせ下さい。
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ

医療費助成:再審請求、却下される

昨日は五十数日ぶりの診察だった。
みんなも、これ位の間隔での診察なんだろうか?

先日の過呼吸の時に面倒をかけた事のお詫びを言い、
それから、医療費助成の審査が通らなかったことを言った。

『最近、助成費の審査が厳しくなってるからなぁ』
『ま、今使っているのは安い薬だから、様子をみましょう』

いやいや、急に呼吸が止まって、血しょう交換なんてことになって、いっぱい医療費がかかったら、どないするねん!!
(こういう場合にどうすればいいか、については、近日中に記事にいたしますので、ちょっとお待ち下さい)

また、五十日分余りの薬をもらい、だんだん重くなってくる後ろ肢 足を引きずりながら、病院を後にする三毛であった。 
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ

身体障害者手帳

三毛が現在、介護用ベッドのレンタルを求めている。

今使っているベッドは、27年使っていて、ベッドのスプリングに限界がきている。
それと、ロータイプなので、寝たり起きたりをくり返している三毛にとって、立ち上がるのがしんどくなってきているからだ。

今の介護用ベッドは、ベッドの高さを、電動で変えられるものが主流になってきている。
立ち上がるのに一番いい高さに合わせられる。

市役所へ問い合わせてみたら、身体障害者手帳が1~2級の場合なら、介護保険(65才以上の制度)と、ほぼ同じサービスが受けられる、とのこと。
この制度は自治体によって違うので、市役所等の障害福祉係りに問い合わせてください。

身体障害者手帳の等級は障害等級表 で、決定される。
クルマ椅子使用なら、当然1級に認定されるのだが、MGの場合の2級の基準が、イマイチ分からない。

なぜレンタルを希望しているかと言うと、ベッドの寝心地は、一晩以上寝てみないと分からない。
レンタルで、次々といろんなベッドを試してみて、一番寝心地のいいベッドの新品を買う。

1500m歩けるようなら、身体障害者手帳2級は無理かなぁ 
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索