2017年04月01日

一人暮らしを続けたい

昨夜の丑三つ時、お茶を飲もうと冷蔵庫へ行く途中、
コケた。

ケガも何も無かったし、問題なく自力で立ち上がれたのだが、精神的ショックが大きかった。
ついに、コケる日がきたのかと・・・

もし立ち上がることが出来なくても、

三毛は「老人向け・食事付・完全バリアフリー・24時間管理人常駐」の、マンションに住んでいるので、部屋の中5ケ所くらいに設置されている「管理人コール」を押すことが出来れば、管理人に来てもらえる。

管理人コールを押せなくても、食事を食べに来なければ、管理人が家族に連絡をとって、部屋の鍵を開けて、様子を見に来てもらうことになっている。

だが、そういうことが続けば、「このマンションに住み続けることは無理 」とのことで、老人たちの場合は、介護付き老人ホームへ移っていく。

問題は、三毛の場合、まだ老人ホームへ行ける年令=65才になってないことなのだ。

子どもたちには、そううつ病で何もしてやれず、否、ご飯なども作って食べさせてもらったり、さんざん迷惑をかけてきた。
(主人は14年前に、末期ガンがみつかり、1ケ月半で、あっけなく亡くなった)

新しい生活をスタートさせ、共働きで頑張っている子どもたちに、これ以上のことはさせたくない。

タクロリムスの治療が始まれば、何かが変わってくれるだろうか・・・ 


にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ
にほんブログ村
nekonoko_ at 06:28|PermalinkComments(0)

2017年03月26日

手足が重い

横になっていても、手足がドシンと重い。
次の診察日まで、あと10日。

                 しかない
 

にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ
にほんブログ村
nekonoko_ at 02:33|PermalinkComments(0)

2017年03月24日

マイテラーゼが効かない

MGの対症療法の飲み薬としては、ウブレチド、ワゴスチグミン、メスチノン、マイテラーゼがある。

原因に作用するワケではないので、「症状によりすみやかに、免疫抑制剤を使うべし」、となっているのだが、
600mのところにあるスーパーに、買い物に行けなくなっても、当時の主治医は対症療法の薬=マイテラーゼしか、処方しなかった。

当時はまだ、多少はマイテラーゼが効いていたので、マイテラーゼが一番よく効いている時間を見計らって、なんとか150mのところにあるコンビニで買い物を済ませていたのだが、それすら出来なくなってしまった。

マイテラーゼに耐性が出来てしまったのだと諦めて、しばらく飲んでいなかったのだが、
久しぶりに飲んだら、なんとか600m歩けた。

「母ちゃん。
披露宴はいいけど、三々九度の結婚式だけには、出てくれる?」

マイテラーゼは飲まない様にして、出来るだけ耐性を減らし、ささやかな娘の希望 を、叶えてやりたい。 


にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ
にほんブログ村
nekonoko_ at 06:32|PermalinkComments(0)

2017年03月22日

うつらうつら:2

暗いウツ状態というのは、苦しい。
マイナス思考が、アタマの中で、グルグル回る。
そしてますます、暗くなってくる。

そして眠れないので、一日中、マイナス思考と付き合うハメになる。

精神科というと、二の足を踏む人が多いだろうが、
プレドニンを切ることが出来ない場合、精神科に相談するのも、一つの方法だと思う。

暗さを無くしてくれる薬が色々とある。

問題は、神経内科医もそうだが、口コミがなかなか伝わってこない診療科目で、いい先生を見つけるのが難しいということにある。

「内科・小児科」などの開業医に相談してみよう。
意外と情報を持っている。

ついでに精神科への紹介状も書いてもらおう。
「患者名〇山 〇夫。 ご厚誼のほど、よろしくお願いいたします」というだけ書いてある紹介状になるのだが、

コレがあるのとないのでは、精神科の場合は、初診までのスピードが全然違ってくる。

暗いことぐらいで、苦しむのは止めようではないか  


にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ
にほんブログ村
nekonoko_ at 02:21|PermalinkComments(0)

2017年03月20日

うつらうつら:1

三毛はそううつ病だからにして、これまで何十回もウツ状態を経験してきている。

ウツってのは、何事に対しても興味が持てない&ヤル気がなくなる、という状態なのだが、

多くの方にとっては、「暗い」「眠れない」という症状が加わることが多い。
三毛も経験したことが無いことはない。
アレは辛い。

現在プレドニン20mg/dayで、ウツに落ちている。
&目の状態が悪く、すぐふさがってしまう。

ひどい時は、パソコンの画面が完全に二つに見えることもある。
こんな時は、どちらの目玉も言う事を聞いてくれず、モノを見ることは、諦める。

そして安住の地、ベッドに戻って目をつぶると、「眠れない」どころか、いっくらでも眠れる三毛は、眠ってしまう。
しかも気分は暗くないので、スヤスヤと。

人間、頑張っても1日16時間くらい眠るのが限度。
1~1時間半後、目の疲れが取れたころに目覚める。

そして20~30分で、また、目が疲れ、安住の地ベッドで眠る。

うつらうつら、何をするでもなく一日が終わる

こま切れの時間では、何もできない。
タクリシムスに切り替わったら、よくなるんだろうか?

タクリシムスを飲んでおられる方、ウツがどうなったか、教えてもらえないだろうか? 

            「うつらうつら:2」 へ続く 


にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ
にほんブログ村
nekonoko_ at 02:09|PermalinkComments(0)