三毛ニャンと 重症筋無力症      

          MGと躁うつ病との 二人三脚になってしまった、三毛ニャンの日記です。

私は本当にMG?

研究に成功した人のイラスト抗AChR抗体陽性の方や、Musk抗体陽性の方の場合、MGであることに、疑問を持たれたことはないと思うのだが、

三毛の場合、両方の抗体とも正常値。
(=ダブルセロネガティブ)
心電図の電極のイラスト(シール)
おまけに、低頻度電気刺激テストにも、明らかな波の変化は見られず

テンシロン(=エンドホニウム)テストも、昨年2月に行ったので、一応(テストをしてくれた医師のお情けで?)+としてもらえたが、
点滴を受ける猫のイラスト
昨年4月に厚生労働省の方で、テンシロンテストの判定基準が変わり、
もし今テストしたならば、マイナスという結果になるだろう。

症状の方はと言えば、複視はある。
でも、複視を起こす病気は、他にいくらでもある。
眼けん下垂はと言えば、”下がってくる”というよりは、開かなくなる、という状態。

動いた時の筋肉は、ダルいというより、軽い筋肉痛。

「私は本当にMG?」、何度も医師に訴えてきたが、類症鑑別(症状は似ているが、別の病気ではないかを調べること)をし始めてくれた2人のDrは、すぐに転勤してしまった。
診断書のイラスト
昨年の指定難病更新の診断書を書く段になって、主治医は「この患者には、MGと診断できる根拠が何もない」ということに、初めて気づいた様だ。

今年は、ちゃんとした診断名を付けて欲しいモノである。
電気メスで鶏肉を切る人のイラスト
しかし、確定診断をつける為には、いろいろなテストが必要で、その中には、とても痛いテストが含まれているらしい。

治療方針としては、今とあまり変わらないみたいなので、痛いテストは嫌だなぁ、とも思う。

にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ

本年の抱負

招き猫のイラスト
  謹 賀 新 年


                     平成三十年 正月

猫を洗う人のイラスト

今年こそは、ちゃ~んとお風呂に入り、清潔な一年を過ごしたいと、思っとります。
毛づくろいをする猫のイラスト




な~んちゃって、例年通り、なめてすませてしまったりして・・・

にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ

えっ?、どうして?

処方箋のイラスト他の方のブログを読ませて頂いていると、メスチノンばかりなのであるが、
三毛は何故か、マイテラーゼを処方されていた。

筋力アップの効果が感じられなかったのと、下痢がひどかったので(一日に数回!!)
飲むのを止めてしまった。

もう一つの病気との関係で、プレドニンの量が中々決められなかったのであるが、
珍しく、もう一つの病気が落ち着いていてくれ、プレドニン5mgを1錠半から2錠に増やすことになった。
クマの赤ちゃんのイラスト
しかしまだダルくて動けない。
プレドニンを増やすのは嫌なので、背に腹は代えられない、またオムツを履いて、マイテラーゼを飲み始めた。

今度は筋力アップの効果が、ハッキリと感じられる。
しかし別の副作用が・・・
突然オシッコが、ジャーっと出てしまうのである。
温水洗浄便座のイラスト
でも下痢に比べれば、尿漏れは後始末がグッと楽である。

下痢だとズボンを脱いで、汚れたオムツをそうっと脱ぎ、ボディーシャンプーを使って洗って~~なのであるが、

尿漏れの場合はウォシュレットでさっと洗い、オムツの中当てを取り換えるだけでいい。
おばあさんのイラスト「老人と猫」
で、今メスチノンの添付文書 (読みにくいです)を見てみると、
尿漏れという副作用は書いてニャイ。

えっ!!
この尿漏れって、もしかして、トシのせい?

にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ

痛い

駄々をこねる人のイラスト(女性)なんにもない、平らなコンクリートの上で、見事にコケた。

どういう風にコケたのか、覚えてない。
気がついたら、コケていた。
横から失礼する人のイラスト
すぐ近くを通っていた、中年の男性が来てくれた。
「アタマは打ってないですか?」
「はい大丈夫です」と照れて言いながら、起き上がった。

肋骨を斜め前方向から打ったみたいだ。
涙をこらえている人のイラスト(女性)痛いが、夕方に病院にいくまでなら、ガマンできそう。
で、肋骨を押さえながら、テコテコ歩いて、部屋まで帰った。

夕方になると、余計に痛くなってきた。
鼻をすすっただけでも痛く、咳をすると飛び上がりそうに痛い。

猫のレントゲン検査のイラストつい2ケ月前に出来たばかりの、すぐ近所の整形外科にいった。
簡単な問診のあと、レントゲンをバシャバシャと撮った。

素人には理解しにくい斜めから撮影したレントゲンを見せながら、
「大きな骨折はありません」
「でもこのレントゲンに写ってないヒビは無いかもしれないけど、あるかもしれない。」
医者の表情のイラスト「疑問」
「一週間たっても痛かったらヒビが入ってるんだろうから、このようなベルトで固定します」
「固定するのが遅くなっても、1週間、ヒビが治るのが遅れるだけです。」
「痛み止めの塗り薬をお渡ししますので、痛いときには塗って下さい」

オイ、あんたはソレでいいんだろうが、その間三毛は痛い目に合うんだゾ!

ところで40年前、「骨に入った小さな亀裂に対して『ヒビ』という言葉は使ってはいけニャイ」と、三毛は学校で習った。
(小さな亀裂であっても、骨折と言う)

じゃぁ、肋骨にくっついている軟骨にケガがあるのか?ノイローゼの人のイラスト(女性)

アタマはどんどん混乱し、塗り薬はち~っとも効かず、

病院に行く前より、もっと痛くなってしまい、
肋骨を押さえながら、近所の薬局へ痛み止めと胃薬を買いに行く三毛であった。

にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ

長女の務め

教会・チャペルのイラスト(結婚式)昨日は、チビ姉ニャン(末っ子)の結婚式でした。

新郎新婦と、新郎の両親、兄夫婦とその小学生の娘
三毛野家からは三毛と、お姉ニャン夫婦と孫太郎。お兄ニャン夫婦。

合計14人の、ささやかな結婚式。

バージンロードを歩く花嫁と父親のイラスト(結婚式)式はおごそかに進んだ。

本来なら、故お父ニャンの代わりに、チビ姉ニャンと一緒にバージンロードを歩くのは、お兄ニャンのハズなのだが、
チビ姉ニャンのたっての希望で、お姉ニャンだった。

そして披露宴。
ファーストクラスの食事のイラスト
隣に座っているお兄ニャンは食品関係の仕事をしており、
食材の流れや、新しい調理方法、
それに使ってあるセロファン紙の様に見えるモノの耐熱温度とか、値段(大阪人!!)まで説明してくれて、楽しかった。
マイクを持っている男性会社員のイラスト
最後は大人たち全員の、短いスピーチ。
新郎⇒新郎の一家⇒三毛~~と進んでいき、

お姉ニャン(長女)の番が来た。

「故お父ニャンから『チビ姉ニャンを頼む』と託されてから、15年たちました。
そしてこの度、堅実で優しいC夫さんにチビ姉ニャンを託すことが出来、 父との約束が果たせたことを、とても嬉しく思います。」

手紙を読む花嫁のイラスト(結婚式)そして最後、お姉ニャンの次は、チビ姉ニャンのスピーチだった。
「お姉ニャンを頼りに、これまで来まし・・・(涙になって、声にならない)」

お姉ニャンも泣いている。
新郎C夫がチビ姉ニャンの肩を引き寄せ、小さな声で何かを囁いている。

いろいろな表情の猫のイラスト「泣き顔」新郎の広い胸に顔をうずめたチビ姉ニャンに、お姉ニャンがハンカチで渡す。

涙を拭いたチビ姉ニャンは、しっかりと、
「これからはC夫さんと一緒に、生きていきます!!」
笑顔でスピーチを締めくくった。

会場には、おおきな拍手が響いた。

しかし、その拍手を、
心の中で「ゴメンナサイ」と、ただ、つぶやきながら、涙して聞いていた三毛であった。  参考記事
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索