三毛ニャンと 重症筋無力症      

          MGと躁うつ病との 二人三脚になってしまった、三毛ニャンの日記です。

救急車を呼んでしまった

駅前に用事があり、いつもの巡回バスに乗ったあと、満員のエレベーターに乗った。

だんだん、呼吸が苦しくなる。
これが、MGの呼吸困難か?
慌てず、落ち着いて対処すれば大丈夫とのこと。

いやいや、息が苦しいのに、落ち着いていられるかってんだ!

タクシーに乗り、マンションの自室へ引き返し、入院用品の入ったトランクを引っ張り、管理人さんに救急車を呼んでもらう。

救急車はすぐ来てくれ、『重症筋無力症、かかりつけはS病院のK先生。非常連絡先は・・』と書いた紙を渡す。
幸い病院にK先生がおられる、とのことで、S病院へと向かう。

最近のパラメディックの救急車はスゴい。
パパッと心電図や、血中酸素濃度や、呼吸数を測る。

『血液中の酸素は十分にありますから、もっとゆっくり息をして』
(救急隊員は既に、何の病気が分かっている)
息が苦しいし、心臓はバクバクいっているし、そんなこと言われても無理ダァ~

病院へ着いたら、まもなく主治医のK先生が来られ、『目を触りますよ』と、三毛の目をアッカンベーして診て、そしてすぐ、どこかへ行ってしまった。

動脈血とやらを採血し、その結果を持って、救急対応の先生が来られた。
『血液中の二酸化炭素が足りませんね。過呼吸 です』
『息をゆっくりして下さい』

10分もしたら、ウソのように楽になった。

入院道具一式が入ったトランクをズルズルと引っ張り、一人、トボトボと帰る三毛であった。 
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ

iPhoneを長持ちさせる方法

そううつ病のH氏から、『三毛ニャンの「Apple社の陰謀」をリンクするよ』との、電話があった。

H氏によると、Apple社はiPhoneの寿命を3年と考えて、設計しているのだそうだ。
(でも、三毛の旧iPhoneの電池は、2年ちょっとしか持たなかった)

H氏曰く、リチウム充電池というのは、充電回数が多いと、その分寿命が短くなるのだそうだ。

三毛は、大して電池が減ってなくても、毎晩必ず充電していた。
H氏説からすると、これじゃ、『リチウム電池イジメ』だぁ~~

これからは、充電回数を減らす、つまり出かける時以外は、電池がかなり減ってから充電することにしようっと。

さて、今回の新しいiPhoneは、何年持ってくれるか?

う~~む。こういう気の長い実験に、三毛は向いてないんだよネ

(そううつカテゴリーでは、こういうお金をケチる 節約する話も、真剣に議論されている) 
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ

断捨離

三毛は植物を育てるのも好きで、以前は沢山の胡蝶蘭を育てていた。

小さかったり、大きくても歪んで並んでたり、
もちろん、お店で売っているような立派な花は咲いてくれないが、
それなりに楽しい。

重症筋無力症の診断が下されてから、胡蝶蘭を含め、手のかかる鉢は全て処分した。
残っているのは、カニシャボテンとアロエベラ(よく、ヨーグルトに入っている、苦くないアロエ)、あわせて10鉢ほどだけ。

少々、水がもらえなくても、ちゃんと生きている。

それすら断捨離すべきか悩む、今日この頃である。 
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ

このままでも いいのかもしれない

家の中で、少し動くだけでも、身体がダルくなってくる。

そしてベッドに逆戻り。

ダルくなる以外は、ウツ状態の時と同じだ。

プレドニンを使い始めたら、抜け出すことは困難。
プレドニンの副作用を考えたら、今の状態で、我慢する方が賢明か?

しかし、せめて100m先のコンビニに行く、それからパソコンを立ち上げる体力だけは、残っていて欲しい 

iPhoneから送信しております、
乱文お許しください。

にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ

病院まで行くのが しんどい

病院へ行こうとしていた月曜日は、そう状態だったので、病院へ何回でも行けるほど元気だったのだが、

さぁ、タクシーを呼ぼうとしてたら、お腹がグルグル鳴りだしてしまった。
どうして、こんな時に下痢をするんだ!?

下痢をしてはオムツを取り換え、お尻まで汚れてしまうので、その後始末をし・・・

その繰り返しで、下痢がおさまってくれた時にはもう、病院の受付け時間を過ぎてしまっていた。

次週の『予約なしでも 診てもらえる』月曜日には、いつものパターンから言うと、そう状態は終わり、うつ状態に落ちてしまっていて、朝8時半に起きられる可能性は、ゼロに近い。

早起きの友人にモーニングコールを頼んだが、耳元に置いてある携帯の音くらいで、起きられればいいのだが・・

太ももと肩から肘にかけてがどんどん重くなってきている。

早く、医療費助成の認定が降りてほしい。 
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索